【終了】9/5(火)モノづくり技術人材育成事業「最新の電池産業に役立つ市場動向と技術開発」

■最新の電池産業に役立つ市場動向と技術開発
■日時/平成29年9月5日(火)13:15~16:45
■場所/滋賀県工業技術総合センター

「最新の電池産業に役立つ市場動向と技術開発」

最新のリチウムイオン二次電池の市場動向について、中国・韓国を中心に調査されリチウムイオン電池市場に詳しい株式会社矢野経済研究所の稲垣佐知也様の基調講演と、固体電解質に最適な測定法について研究を行っている当センター山本典央の技術講演により、電池材料についての研究開発のヒントや重要知識を学ぶことができます。
 実習では、固体電解質の新しいインピーダンス測定のデモや電池材料の開発評価に役立つ試験機器をデモンストレーションを含めて実際に見ていただきます。
 市場を知ることで今後の研究方針にも大変役立つセミナーとなりますのでご参加ください。

日時

平成29年9月5日(火) 13:15~16:45 

場所

滋賀県工業技術総合センター
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232   TEL:077-558-1500
交通案内 http://www.shiga-irc.go.jp/access/

定員 30名(参加費無料)

モノづくり総合支援セミナー 

基調講演 「xEV(電動自動車)の展望から見たリチウムイオン電池の市場動向」

講 師  株式会社矢野経済研究所 インダストリアルテクノロジーユニット  稲垣 佐知也 氏

  リチウムイオン電池と部材メーカー、OEMメーカーへのヒアリング、意見交換を通じて得た市場動向について、世界の主な製造拠点である日本、中国、韓国を中心に解説して頂きます。また、日・中・韓のビジネスモデルの違いなどについても紹介して頂きます。
 さらに、これらの調査をベースにしたxEV(EV,HEV,PHEVなどの電動自動車)市場の展望についてもふれて頂きます。

 

技術講演 「固体電解質のインピーダンス測定における新提案! ~10mHzから100MHzまでを実現した唯一のシステムとその実現方法~」

講 師  滋賀県工業技術総合センター 電子システム係  山本 典央

 次世代蓄電池として注目されている全固体リチウム二次電池のキーデバイスである固体電解質のインピーダンス測定に適した、10mHzから最高100MHzまでの測定を可能にする測定方法や治具等の研究成果について、測定ノウハウとともに紹介します。

 

 実 習 「インピーダンス測定、電池材料の研究開発支援する試験機器」   

 電池材料の研究開発、トラブル解決、性能評価に使用される当センター設備機器について、サンプルの取扱いや操作概要・注意点、・コツ等について装置デモンストレーションや解説をおこないます。

機 器  インピーダンス測定、蛍光X線分析装置、高速X線回折装置、ICP分析装置 など

 

セミナーチラシ → こちら

 

受講料  無料

お申込

下記のお申し込みフォームからお申し込みください。

(本講習会は、下記の対象業種の県内の事業所が対象となり、別途、プロジェクト協議会への加入登録手続きが必要です。詳しくは下記にお問い合わせください。)

ダウンロード:滋賀発の産業・雇用創造推進プロジェクト参加申込書

対象業種 : 「高度モノづくり・環境」分野

○繊維工業 ○化学工業 ○プラスチック製品製造業
○窯業・土石製品製造業 ○金属製品製造業 ○はん用機械器具製造業
○生産用機械器具製造業 ○業務用機械器具製造業 ○電子部品・デバイス・電子回路製造業
○電気機械器具製造業 ○輸送機械器具製造業  

申込締切

平成29年8月28日(月) → 9月1日(金)             

お問い合わせ先

滋賀県工業技術総合センター  白井伸 ・ 今田
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232
TEL:077-558-1500   E-mail : 連絡先

 

お申込みフォーム(*は必須項目です。)