[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 247] 「継続的改善セミナー(7)」と「継続的改善セミナー(8)」の参加





            滋賀県産業支援情報メール配送サービス
IRCS News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「継続的改善セミナー(7)」と「継続的改善セミナー(8)」の参加
者募集について
────────────────────────────────

■継続的改善セミナー(7)の参加者募集
◇滋賀グリーン購入ネットワークの活動とグリーン購入実践事例
  滋賀グリーン購入ネットワーク幹事・新江洲(株)取締役執行役員
 中川 武司 氏

 グリーン購入とは商品やサービスを購入するとき、必要性を十分に考
慮し、環境への負荷ができるだけ少ないものを環境負荷の低減に努める
事業者から優先的に購入することで、市場を通じて企業の環境経営やグ
リーン商品の開発を促し、社会を資源循環型に変えていこうというもの
です。
グリーン購入法の施行により、国や地方公共団体はもとより企業におい
てもその取り組みが活発化し、グリーン調達や取引先選定を行う企業が
増えています。
地域に根ざした会員の自主的な取り組みによる活動が認められ今年度の
グリーン購入大賞に選ばれた滋賀グリーン購入ネットワークより、「グ
リーン購入評価手法」「機密書類処理方法」などをテーマとする各研究
会の実践的活動、会員企業の優良取り組み事例、グリーン購入実践の方
法などをご紹介します。

  ◇企業の環境マネジメント事例
   −製紙メーカーからみた古紙リサイクルの現状と課題−
                   大津板紙(株)取締役資材部
長 奥山 裕 氏

 大津板紙(株)では経営理念として”私達は、古紙のリサイクルによ
り安価で良質な段ボール原紙を供給し地域と社会に貢献します”を掲げ
環境経営に取り組んでおります。当社にとって古紙は欠くべからざる主
原料であり、リサイクルの考えなしには製品−段ボール原紙−を世に送
り出すこともできません。今日ではポピュラーとなった「古紙リサイク
ル」について使用者側からみた現状と課題について紹介します。

 開催日時:平成16年1月21日(水)13:30〜16:30
 場所:滋賀県工業技術総合センター
          滋賀県栗東市上砥山232
 定員:50名
 主催:滋賀県工業技術総合センター
 協賛:滋賀県グリーン購入ネットワーク
 申込期限:平成16年1月16日(金)
 参加料:無料

●詳しくは、こちらをご覧下さい。
  http://www.shiga-irc.go.jp/iso/seminar/2003/kaizen07.html
────────────────────────────────
■継続的改善セミナー(8)の参加者募集

  地球温暖化(京都議定書)への対応

 ◇クリーン開発メカニズム(CDM)とその応用
 (財)日本品質保証機構 CDM事業部 特別参与 田森 行男 氏

 地球温暖化防止のための枠組みは、1992年にブラジルで開催された
UNCED(環境開発国連会議)で条約として採択され、その具体的な削減
率等については1997年の京都COP3で確定しました。京都議定書では、同
時に、削減約束を達成するための柔軟な方法として京都メカニズムが創
出されました。その中のひとつであるCDMの概要とCDMプロジェクトに求
められる諸要件を概説したうえで、幾つかのプロジェクト例を紹介し、
同時にモデル事業として実施した審査結果例を紹介します。

  ◇排出権取引について
 (財)日本品質保証機構 CDM事業部 参与 渡邉 格 氏

 京都議定書において、国として数値目標を達成するための補足的な仕
組みとして、市場原理を活用する京都メカニズムが導入された排出量取
引(京都議定書 第17条)は、温室効果ガス排出量の数値目標が設定
されている先進国間で、排出枠の取得・移転(取引)を認めるもので、
市場メカニズムにより、目標達成のための全体費用を低下させることが
可能となります。排出量取引で取得・移転を行えるものには、割当量単
位(基準年排出量と数値目標から算定された初期割当量の一部)、吸収
源活動による吸収量、共同実施で発行されるクレジット、CDMで発行さ
れるクレジットがあります。今回の講演では、この取引権取引について
わかりやすく解説します。

 開催日時:平成15年12月16日(火)13:30〜16:30
 場所:滋賀県庁新館7階会議室
          滋賀県大津市京町4−1−1
 定員:150名
 主催:滋賀県、(社)滋賀県環境保全協会
 後援:(社)滋賀経済産業協会(旧:滋賀工業会、滋賀県経営者協会)
    滋賀県地球温暖化防止活動推進センター
 申込期限:平成15年12月12日(金)
 参加料:無料

●詳しくは、こちらをご覧下さい。
     http://www.shiga-irc.go.jp/iso/seminar/2003/kaizen08.html
────────────────────────────────

 ○メール配送サービスへの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
    http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/unsubscribe.html
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
   ircsnews-master@shiga-irc.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  滋賀県工業技術総合センター
                  http://www.shiga-irc.go.jp/