[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 255] 「継続的改善セミナー(11)」の参加者募集について





            滋賀県産業支援情報メール配送サービス
IRCS News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「継続的改善セミナー(11)」の参加者募集について
────────────────────────────────

■継続的改善セミナー(11)の参加者募集
 ◇企業経営に役立つ環境会計
  神戸大学大学院経営学研究科教授 國部 克彦 氏

  環境会計には、環境報告書で環境会計情報を開示する機能と、企業の
内部での管理に 役立てる機能の2つがあります。環境省や経済産業省
でもさまざまな取り組みを行っています。講演では、環境会計の概要を
説明し、企業経営に役立てるためには何が必要かを解説します。

  ◇環境経営のための環境会計
〜環境と経済の両立を目指すマテリアルフローコスト会計を中心に〜
 日東電工(株)サステナブル・マネジメント推進部長/上智大学経済
学部講師 古川 芳邦 氏

  環境会計は企業等が外部へ情報開示を行う外部環境会計と内部の経営
管理に資する内部環境会計に大別されます。
 日東電工(株)は経済産業省委託・(社)産業環境管理協会の「マテ
リアルフローコスト会計導入のモデル企業」として、その有効性を検証
しています。マテリアルフローコスト会計はドイツ語圏で開発された手
法です。製造・管理工程に投入される、材料、エネルギー、人件費、減
価償却費等を各工程での製品へのフローと廃棄物へのフローに分け、物
量と金額の両面で把握する手法です。この手法が内部環境会計として
「環境と経済の両立」につながる環境マネジメントツールであることを
解説します。 


 開催日時:平成16年2月6日(金)13:30〜16:30
 場所:滋賀県工業技術総合センター
          滋賀県栗東市上砥山232
 定員:50名
 主催:滋賀県工業技術総合センター
 申込期限:平成16年1月30日(金)
 参加料:無料

●詳しくは、こちらをご覧下さい。
  http://www.shiga-irc.go.jp/iso/seminar/2003/kaizen11.html
────────────────────────────────

 ○メール配送サービスへの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
    http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/unsubscribe.html
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
   ircsnews-master@shiga-irc.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  滋賀県工業技術総合センター
                  http://www.shiga-irc.go.jp/