[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 280] 貫通孔測定装置に関する講習会のお知らせ






                                滋賀県産業支援情報メール配送サービス
IRCS News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      貫通孔測定装置に関する講習会のお知らせ

───────────────────────────────────

                  平成15年度地域再生産業集積補助金事業にかかる導入機器
 
 本装置はASTM F316-86,JIS K3832に基づく各種多孔質材料の貫通孔を評価
する装置です。材料に存在する気孔の中で一方からもう一方へ貫通している孔
について調べる装置で、細孔径の分布と、気体や液体の透過性を測定すること
が可能です。
 多孔質セラミックやさまざまなフィルターの特性を調べるために大変役立ち
ます。測定範囲は(0.035〜600μ)で素焼や石膏の様に極めて微細な孔から、
0.1mm程度の孔まで測ることができます。
 本講習ではバブルポイント法とハーフドライ法についての解説と、機器の取
り扱いについて講習を行います。

講師:矢座岳彦氏(西華産業株式会社 電子情報本部 応用機器部)
 1.「バブルポイント法及びハーフドライ法による
              細孔径測定と気体・液体透過性試験について」
 2. 測定事例について
 3. 機器の概要説明と取り扱い実習

  日時●平成16年4月13日(火)13時30分〜16時00まで
  場所●滋賀県工業技術総合センター信楽窯業技術試験場
     本館2階会議室
     〒529-1851滋賀県甲賀郡信楽町長野498
        TEL0748-82-2-1155  FAX0748-82-1156
  定員●20名(申込者が定員を超えた場合、お断りすることがあります。)
     <参加無料>
  期限●平成16年4月9日(金)
申し込み●以下の項目を下記の宛先まで
     FAXまたはメールでお申し込み下さい。    

     滋賀県工業技術総合センター信楽窯業技術試験場
     e-mail:miyadai@sig.shiga-irc.go.jp
         kawasumi@sig.shiga-irc.go.jp
     FAX 0748-82-1156  担当 セラミック材料 宮代雅夫、川澄 一司

───────────────────────────────────

 申込項目
 受講者氏名  :
 企業名    :
 住所     :
 電話・E-mail address等(連絡先)

───────────────────────────────────

 ○メール配送サービスへの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
        http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/unsubscribe.html
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
        ircsnews-master@shiga-irc.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          滋賀県工業技術総合センター信楽窯業技術試験場
                                       http://www.sig.shiga-irc.go.jp/