[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 764] 都市エリア産学官連携促進事業(発展型)キックオフ・フォーラムの開催の件





IRCS News  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

都市エリア産学官連携促進事業(発展型)−びわこ南部エリア−
「患者負担軽減のためのオンサイト診療システムの開発」
〜医工連携ものづくりクラスター形成に向けて〜


                   キックオフ・フォーラムの開催について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 滋賀県では平成19年度から3年間の計画で文部科学省から都市エリア
産学官連携促進事業(発展型)の選定を受け、びわこ南部エリアにおいて
事業を開始しました。

 事業開始にあたり、本事業の目標および計画内容等について広く県内企
業等のみなさまに公表・普及することにより、産業応用への関心を高める
とともに、本エリアでの産学官連携の促進を目指すことを目的に開催します。

 日時:平成19年(2007年)12月4日(火)
         午後2時〜午後5時
 場所:琵琶湖ホテル 瑠璃の間

 内容:
  開会
  主催者あいさつ 滋賀県
  来賓あいさつ

  「地域科学技術振興施策について」   
   文部科学省 科学技術・学術政策局
        科学技術・学術戦略官
           (地域科学技術担当) 佐伯 浩治 氏 

  基調講演
  「DDS(ドラック・デリバリー・システム)の現状と将来展望」
        京都大学大学院薬学研究科
                                         教授  橋田  充 氏

  都市エリア産学官連携促進事業(発展型)−びわこ南部エリア−
   概要説明
      ①事業内容説明 
            事業総括 奥山 博信(滋賀県産業支援プラザ理事)
    ②研究概要説明 
     研究統括 牧川 方昭(立命館大学教授)
    ③共同研究テーマ説明
      ・  体腔鏡手術ロボティック技術の開発研究
               研究副統括 グループリーダー 谷  徹(滋賀医科大学教授)
      ・  超微量生体標本分析技術の開発研究
              研究副統括 グループリーダー 小西 聡(立命館大学教授)
       ・ナノ粒子診断技術の開発研究
              グループリーダー 犬伏 俊郎(滋賀医科大学教授)

 主催:(財)滋賀県産業支援プラザ・滋賀県
 後援:文部科学省・滋賀医科大学・立命館大学

  詳細  http://www.shigaplaza.or.jp/area2/2007/001.html

----------------------------------------------------------------------

 ○メール配送サービスへの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
 http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/unsubscribe.html
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
 ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   財団法人滋賀県産業支援プラザ
                   http://www.shigaplaza.or.jp/