[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 825] 三方よしフォーラム開催の件





               滋賀県産業支援情報メール配送サービス
IRCSNews━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第5回三方よしフォーラム開催
         テーマ 地球環境と現代社会における「三方よし」経営

──────────────────────────────────


 近年、企業のスキャンダルや不祥事による崩壊が多発する中、企業の社会的


責任(CSR)が、企業経営のキーワードとして注目されています。大きく変

動する21世紀の社会の中で、「三方よし」(売り手よし、買い手よし、世間よ

し)理念が、日本版CSRの源流として見直されているとともに、今、滋賀で

は持続的発展を実現する日本型経営スタイルとしての「三方よし」経営に対す

る関心が高まり、各種の提言や実践活動が広がりつつあります。

そこで今回、「世間よし」ともいえる環境問題をテーマに今後の企業の社会的

責任のあり方や実践活動の方向性について、基調講演とパネルディスカッショ

ンの2部構成で、第5回三方よしフォーラムを開催いたします。「三方よし」経

営を実践いただいている企業をはじめ、関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちし

ております。


            記



日 時 : 平成20年3月10日(月)14:00〜16:45


場 所 : コラボしが21(大津市打出浜2番1号) 3階大会議室

主 催 : (財)滋賀県産業支援プラザ

対象者 : 県内企業経営者等200名(定員になり次第締め切らせていただ

きます。)

参加費 : 入場無料



内 容◆
 
○基調講演  (14:00〜15:00)

 『地球環境問題と産業活動』

原田 晃 氏  独立行政法人産業技術総合研究所

環境管理技術研究部門 研究部門長

人間活動が自然環境に与える影響を考慮しつつ産業経済活動を維持していく

「社会の持続的な発展」が叫ばれる中、当環境管理技術研究部門では16の研

究グループが、使いやすく経済的な環境診断手法・機器の開発、環境データの

蓄積とその解析および評価手法やモデルの開発、エネルギー資源をできるかぎ

り使用しない対策技術の研究開発を推進。昭和54年 北海道大学大学院修士課

程修了、平成15年 経済産業省産業技術環境局技術評価調査課評価企画調査官、

平成17年(独)産業技術総合研究所 環境管理技術研究部門 総括研究員を経て

平成18年より現職

○ パネルディスカッション (15:15〜16:45)

◆コーディネーター:末永 國紀氏 (同志社大学 経済学部教授)

◆パネリスト   :原田  晃 氏 ((独)産業技術総合研究所 

環境管理技術研究部門長)

         :秋村田津夫氏 (滋賀経済同友会 特別幹事)

         :中山 和郎氏 (株式会社びわこ銀行 環境事業部長)

         :澤田藤司一氏 (株式会社マルト 取締役会長)





○ パネル展示 :①近江商人考 ②近江商人の家訓 ③近江商人の一生 

       ④その他資料





共 催  : 特定非営利活動法人 三方よし研究所

後 援  : 滋賀県、滋賀経済同友会、滋賀県商工会議所連合会

       滋賀県商工会連合会、滋賀県中小企業団体中央会

       (社)滋賀経済産業協会、(社)びわこビジターズビューロー

こちらから ↓
      http://www.shigaplaza.or.jp/sanpou/2007/index.html


──────────────────────────────────


 ○メール配送サービスへの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
 http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/unsubscribe.html
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
 ircsnews-master@shiga-irc.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   財団法人滋賀県産業支援プラザ
                   http://www.shigaplaza.or.jp/