[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 1140] 地域大学サミット2010





              滋賀県産業支援情報メール配送サービス
IRCS News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「地域大学サミット2010」開催のお知らせ
               【独立行政法人 科学技術振興機構】
────────────────────────────────

 平成16年4月の国立大学の法人化を契機に、多くの地域の大学では、
地域との関係の重要性を再認識し、自治体や地域の団体等との連携を深
めながら様々な分野の研究を推進しています。
 地域が科学技術を駆動力として自立的かつ持続的な発展を目指してい
くために、地域に根ざした大学が、地域としての特徴を有する卓越した
研究を推進していくとともに、それぞれの特徴や強みを活かすことが重
要です。
 このためには、大学を核とした地域の産学官の関係者が密接な連携を
図り、より強固なネットワークを構築し、地域の活性化を図ることで絶
えざるイノベーションの創出を伸展させる必要があります。
 本サミットは、今年度より新たに創設した、「地域卓越研究者戦略的
結集プログラム」の採択事例を紹介するとともに、国立大学が法人化に
なってからの5年間で培ってきた経験値を基に、競争的資金獲得戦略を
含めた地域大学のあり方をテーマとし、開催いたします。

1.日 時 平成22年1月14日(木)
     13:30〜17:20(交流会 17:30〜19:00)

2.会 場 有楽町朝日ホール
     (東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)

3.主 催 独立行政法人 科学技術振興機構

4.後 援(予定)
     文部科学省、独立行政法人 日本学術振興会、
     社団法人 国立大学協会、公立大学協会、
     日本私立大学団体連合会

5.参加費 無料(交流会参加費は3,000円が必要となります。)

6.内 容
・基調講演「地域の中規模総合大学のこれから」
                   結城 章夫(山形大学長)
・事業紹介
 ①『「科学技術による地域活性化戦略」に関する調査研究』の調査
  結果について
 ②地域産学官連携拠点ネットワーク(仮称)について
・地域卓越研究者戦略的結集プログラムについて
 ①平成21年度 地域卓越研究者戦略的結集プログラムの採択等に
  ついて
 ②採択地域における活動事例
・パネルディスカッション「法人化を契機とした地域大学のあり方」

7.地域大学サミット2010 HP
  http://www.chiiki-innov.jp/summit2010/

<内容に関する問い合わせ先>
 独立行政法人 科学技術振興機構
 イノベーション推進本部 地域事業推進部
 〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
 Tel.03-5214-8419   Fax.03-5214-8487
<参加申込・問い合わせ先>
 財団法人 全日本地域研究交流協会
 大学サミット事務局
 〒110-0008 東京都台東区池之端1-1-15
 TEL:03-3831-5911   FAX:03-3831-7702
 E-mail:summit@jarec.or.jp
――――────────────────────────────
   ○メール配送サービスへの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
     http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/unsubscribe.html
  ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
     ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   滋賀県工業技術総合センター
                   http://www.shiga-irc.go.jp/