[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 1163] 地域科学技術フォーラム "びわ湖"から発信する環境技術





             滋賀県産業支援情報メール配送サービス
IRCS News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「第5回地域科学技術フォーラム
    "びわ湖"から発信する環境技術
    −湖沼をきれいにするビジネスの創成−」
               【JSTイノベーションサテライト滋賀】

────────────────────────────────

 JSTイノベーションサテライト滋賀では、地域イノベーションにつな
がる今日的課題を取り上げ、その解決策を検討し、併せて産学連携の研
究開発活動を推進することを目的に「地域科学技術フォーラム」を開催
しております。
 滋賀県では、琵琶湖に係る環境保全、環境創造のために住民、企業、
県等が多くの努力を重ねてきております。また周辺に多くの大学が立地
しこれらの活動に資する研究の提案がなされております。そこで今回こ
れらの大学からの研究提案及び企業の活動の展示を一堂に会した「地域
科学技術フォーラム」を企画しました。今後の各機関の研究開発や産学
連携による共同研究の推進の一助としていただきたいと考えております。


○日 時:平成22年3月11日(木)13:30〜17:00
     (情報交換会17:15〜18:30)

○場 所:コラボしが21 大会議室、ミーティングルーム2
      (滋賀県大津市打出浜2−1コラボしが21)

○定 員:100名(事前申込制)

○プログラム:
13:30〜13:40 開会挨拶
13:40〜14:20 基調講演
       「琵琶湖周辺企業としての環境ビジネスへの取組(仮)」
        高橋金属株式会社 代表取締役社長 高橋政之氏
14:20〜15:30 研究者からの共同研究提案(Part1)
       (1)「紫外線を用いた水の高品質化」
           立命館大学理工学部 教授 神子直之氏
       (2)「セラミックフィルターによる環境浄化(仮)」
           滋賀県工業技術総合センター信楽窯業試験場
           主任主査 中島孝氏
       (3)「微量酸素濃度絶対測定・制御法の開発と環境
           汚染物質分解の仕組みの解明」
           滋賀医科大学医学部 准教授 石田哲夫氏
15:30〜15:50 休憩 パネル展示見学(場所:ミーティングルーム2)
15:50〜17:00 研究者からの共同研究提案(Part2)
       (4)「環境にやさしい湖魚の養殖技術の開発(仮)」
           滋賀県立大学環境科学部 准教授 杉浦省三氏
       (5)「有用環境メタゲノム資源発掘システムの開発
(仮)」
           長浜バイオ大学バイオサイエンス学部
           教授 池村淑道氏
       (6)「危機管理対応型異常水質の遠隔モニタリング
           システム」
           龍谷大学理工学部 教授 藤原学氏
17:00     閉会
17:15〜18:30 情報交換会

○詳細、申込:下記サテライト滋賀のHPに掲載された、本フォーラムの
       案内用紙に記載の参加申込書をご利用頂き、お申込下さ
       い。
       http://www.shiga-jst-satellite.jp/

○申込締切:平成22年3月2日(火)17:00

○お問い合わせ:
  (独)科学技術振興機構 JSTイノベーションサテライト滋賀
  		橋本、青田 	電話:077-511-1440
――――────────────────────────────
   ○メール配送サービスへの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
     http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/unsubscribe.html
  ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
     ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   滋賀県工業技術総合センター
                   http://www.shiga-irc.go.jp/