[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 1173] ヘッドスペース法を用いたガスクロマトグラフ質量分析装置 技術講習会





              滋賀県産業支援情報メール配送サービス
IRCSNews  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ヘッドスペース法を用いたガスクロマトグラフ質量分析装置
  技術講習会
      − 工業材料等からのアウトガス分析の実際 −
────────────────────────────────

  有機系工業材料(プラスチック、ゴム、塗料 他)は、様々な分野で
使われており、新製品開発、品質管理、あるいは品質保証のための微量
分析が求められています。
 また、電子基板やエレクトロニクス素材からの残留溶剤等のアウトガ
ス分析での微量成分分析も重要となっています。
当センターでは、これらの分析のご要望に応えるため、トラップ濃縮付
きヘッドスペースガスクロマトグラフ装置および加熱脱着装置(サーマ
ルディソープション)を導入いたしました。
 今般、導入装置のメーカーであるパーキンエルマージャパン株式会社
様のご協力により、工業材料からのアウトガス分析について下記のとお
り講習会を開催いたします。
 アウトガス分析、微量揮発成分分析、ヘッドスペースガスクロマトグ
ラフ質量分析装置にご興味のある方はぜひこの機会にご参加ください。
 
 
                  記

【日時】 平成22年(2010年)3月24日(水)
                    午前10時から午後5時

【場所】  滋賀県工業技術総合センター 2階 大研修室
           http://www.shiga-irc.go.jp/profile/map.html

【内容】
 ●10:00〜12:00
  ヘッドスペース法・加熱脱着法ガスクロマトグラフ質量分析の原理
  と適用例
   株式会社パーキンエルマージャパン 分析機器事業部
                         部長 臼倉浩一氏
 ●13:00〜14:30
    建築基準法・シックハウス対策後の動向と住宅用資材および設備機
  器のアウトガス分析
   株式会社INAX 品質技術研究所 鈴木昭人 氏
    (キッチン・バス工業会 VOC対応特別委員長)
  ●14:30〜15:00
    質疑・応答
   株式会社パーキンエルマージャパン 分析機器事業部
                    部長 臼倉浩一氏、岸英樹氏
  ●15:00〜17:00
   ヘッドスペーストラップ法を用いた分析実習 
                    (希望者先着8名様まで)
  株式会社パーキンエルマージャパン 分析機器事業部 岸英樹氏

【定員】  講演:30名    実習・実演:8名(希望者先着順)
           *申込み多数の場合は、1社1名の参加とさせて頂きます。

【参加費】無料

【申込方法】当センターのホームページからお申し込みをお願いします。
      ホームページアドレスは、
            http://www.shiga-irc.go.jp/seminer/dt_74.html    
 
【問い合せ先】滋賀県工業技術総合センター TEL077-558-1500
                担当者 機能材料担当 岡田・平尾
────────────────────────────────
 ○メール配送サービスへの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
   http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/unsubscribe.html
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
       ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   滋賀県工業技術総合センター
                  http://www.shiga-irc.go.jp/