[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 1230] 第15回アグリビジネス-カフェの開催・参加者募集について





           滋賀県産業支援情報メール配送サービス
IRCSNews  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       バイオビジネス創出研究会
       第15回アグリビジネス-カフェの開催・参加者募集
───────────────────────────────────

 バイオビジネス創出研究会(ABBC)では、当研究会顧問の石川県立大学教授
熊谷英彦氏の企画により、”アグリビジネス-カフェ”を開催しています。
第15回目となる今回は、石川県立大学 生物資源工学研究所教授 西澤直子氏
を講師にお招きし、「誰にでもわかる遺伝子組換え作物の現状」と題してご講演い
ただきます。

 遺伝子組換え作物は、バイオテクノロジーにより、高収量性、環境耐性(耐干・
冷・塩性など)作物が開発され、世界的には人口増加時代の食料問題解決法の
一つの有効な技術として、すでに多くの国々で急速に普及しています。
しかし、日本では、まだそのような状況になっていません。
 また、現在、日本においては、多くの食料品、添加物、各種工業資源として
遺伝子組換え作物が導入されている現状があるものの、かなり多くの国民には
その実態が理解されていない状況にあります。
 このような遺伝子組換え作物の現状を、西澤教授に「石灰質アルカリ土壌に
おける鉄欠乏耐性イネの開発」を例にして、最先端の遺伝子組換え作物の紹介
とともに、実用化に向けて何が障壁になっているかについても、わかりやすく
解説していただきます。

 講演会のあとには、講師を囲んだ交流会も開催しますので、ぜひご参加くだ
さい。参加申込みは①氏名、②企業名/団体名、③所属部署名、役職、④住所、
⑤TEL、FAX番号、⑥メールアドレス、⑦交流会参加の有無 を明記の上 
info@biobiz.jp までメールしてください。

◆内容 「誰にでもわかる遺伝子組換え作物の現状」
      講師:石川県立大学 生物資源工学研究所 教授 西澤直子 氏
     座長講演
      座長:石川県立大学 生物資源工学研究所 教授 熊谷英彦 氏

◆日時  平成22年7月30日(金)
           講演会:15:00〜 懇談会:17:40〜

◆場所  講演会:イオンディライトアカデミーながはま 講義室
           (JR田村駅前)
           交流会:村さ来長浜店

◆参加費 講演会:無料
       交流会:¥3,000

◆主催  一般社団法人バイオビジネス創出研究会

◆問い合わせ先
     一般社団法人バイオビジネス創出研究会(ABBC)
     滋賀県長浜市田村町1281-8長浜バイオインキュベーションセンター内
     TEL:0749-65-8808 FAX:0749-65-8858 e-mail:info@biobiz.jp
     URL:http://biobiz.jp/

───────────────────────────────────
 ○メール配送サービスへの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
   http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/unsubscribe.html
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
      ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           財団法人 滋賀県産業支援プラザ