[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 1340] 立命館大学 先端医療研究拠点シンポジウム開催のご案内





                滋賀県産業支援情報メール配送サービス
IRCSNews━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     【立命館大学からのお知らせ】

●立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)
                先端医療研究拠点シンポジウム開催のご案内
───────────────────────────────────

    このたびの東日本大震災により被災された皆様、関係の皆様に心よりお見舞い
    申し上げます。 被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

===================================================================================

          2011年度 立命館グローバル・イノベーション研究機構 
              先端医療研究拠点シンポジウム

      ヒューマン&テクノロジー"SHIGA" 新産業創出拠点開設記念
     総合理工学研究機構バイオメディカルデバイス研究会設立記念  
    「ものづくりで興すライフイノベーションと立命館大学」開催のご案内
===================================================================================

立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)では、「21世紀の持続可能で豊かな
社会の構築」に貢献する研究を推進しています。
この度、R-GIROで推進する「先端医療研究拠点」のシンポジウムを下記の通り開催いたします。
皆様のご来場を心からお待ちしております。

■開催日時:2011年5月20日(金)13:00〜17:20(交流会 17:30〜18:40)

■会  場:立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 
      立命館大学ローム記念館5F大会議室
     (滋賀県草津市野路東1-1-1)

■参 加 費:無料

■主 催: 立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)
      立命館大学総合理工学研究機構

■協  賛:独立行政法人科学技術振興機構JSTイノベーションサテライト滋賀、
      社団法人関西経済同友会、公益社団法人関西経済連合会、
      滋賀県医療機器工業会、
      京都環境ナノクラスター(中核機関:財団法人京都高度技術研究所)、
      滋賀銀行、公益財団法人滋賀県産業支援プラザ、
      株式会社島津製作所、一般社団法人ネオマテリアル創成研究会、
      
■後  援:近畿経済産業局、滋賀県
      (予定)

■主な内容
<<第一部(世界の動向)>>

13:00〜13:10 開会挨拶
   立命館グローバル・イノベーション研究機構 機構長代理 村上 正紀

13:10〜14:00 基調講演
  「細胞シート工学による再生医療」
   東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 所長・教授 岡野光夫氏

14:00〜14:15 ― 休憩 ―

<<第二部(滋賀県と立命館大学の取組み)>>

14:15〜14:25 挨拶
  「産業振興を目指して滋賀県が取り組む医工連携の推進と拠点"SHIGA" 」
   滋賀県商工労働部産業振興課 モノづくり技術振興室

14:25〜15:05 講演
  「先端医療を推進するデバイスづくりと拠点"SHIGA" への期待」
   立命館大学 理工学部 マイクロ機械システム工学科  教授 小西 聡 

15:05〜16:40 ポスターセッション
  「立命館大学研究者による研究発表」
    ショートプレゼンテーションおよびポスター展示

   スポーツ健康科学部 准教授 家光 素行
    「運動効果を早期に予測するバイオマーカーの探索」

  生命科学部 生命医科学科 助教 谷田 守
       「肥満とエネルギー代謝調節の破綻」

   立命館グローバル・イノベーション研究機構   
        ポストドクトラルフェロー 佐藤 幸治
        「ジオスゲニンを活用した糖尿病新規治療開発」

   薬学部 薬学科          助教 山田 陽一
       「薬剤耐性菌感染症の予防と治療」

   生命科学部 生命医科学科 助教  吉開 絵美   
       「センスオリゴを用いたNATREテクノロジーによる
         メッセンジャーRNA量の調節」

   立命館グローバル・イノベーション研究機構 客員研究員 清水 一憲 
       「遺伝子治療のためのバイオメディカルデバイスの開発」

   薬学部 薬学科           助教 位田 雅俊
       「ERMタンパク質の生理的機能の解明」

   立命館グローバル・イノベーション研究機構   
         ポストドクトラルフェロー 殿村 渉
       「3次元再生組織解析用バイオメディカルデバイスの開発 」

   理工学部 マイクロ機械システム工学科 助教 森本 賢一
       「数値解析技術に基づいたバイオメディカルデバイスの開発」

   薬学部 薬学科           助教 山本 直樹
       「Seed仮説によるアルツハイマー病モデルの構築」

   立命館グローバル・イノベーション研究機構    
         ポストドクトラルフェロー 車 采映              
       「膵インスリン分泌細胞のモデル化」 

   理工学研究科   博士前期課程 小原 伸哉 
       「肝臓の統計的形状モデル構築と肝硬変診断への応用」

   情報理工学部 メディア情報学科 助手 健山 智子 
       「肝臓分割と血管抽出による肝臓情報の三次元可視化と
         手術支援システム」


<<第三部(企業活動紹介および産学官交流)>>

16:40〜17:20 講演
  「島津製作所における医工連携〜次世代医療への取組み〜」
   株式会社島津製作所 顧問 技監 吉田多見男 氏

17:20〜19:00 交流会(会費2,000円)


■詳細は、下記のホームページをご覧ください。
http://www.ritsumei.jp/topics_pdf/bliaison_0ced48df6fd489892163b961ec40d4d1_1303433624_.pdf

■申込方法
  参加ご希望の方は下記必要事項をご明記の上、
  Eメール(r-giro@st.ritsumei.ac.jp)にてお申し込みください。
 ※お申込多数の場合、会場定員(200名)に達した時点で申込を締め切らせていただきます。
  <申込締切:2011年5月13日(金)>

■申込必要事項
 お名前:
 ご所属:
 E-mail:
 交流会の参加:

 なお、お申し込み後のキャンセルにつきましては、お手数ではございますが、Eメールにて
 ご連絡くださいますようお願い致します。

■お問合せ先
  立命館大学 理工リサーチオフィス R-GIRO(アールジャイロ)事務局
 電話:077-561-2655
 Eメール:r-giro@st.ritsumei.ac.jp

───────────────────────────────────

 ○メール配送サービスへの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
  http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/unsubscribe.html
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
  ircsnews-master@shiga-irc.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      一般社団法人滋賀県発明協会
                      http://www.jiii-shiga.jp