[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 1471] 【レーザプラットフォーム協議会】[LPF認証制度] 評価試験クレジット・ポイントのお知らせ





                  滋賀県産業支援情報メールマガジン
IRCS News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [LPF認証制度] 評価試験クレジット・ポイントのお知らせ
               【レーザプラットフォーム協議会】
──────────────────────────────────

一般社団法人レーザプラットフォーム協議会では、ものづくり
を対象としたレーザ加工管理技術者及びレーザ加工事業者等を
認証するための認証基準を制定しており、上記基準に基づき、
「レーザ加工管理技術者」のレーザ加工に関する任務及び責任
を遂行する知識及び職務能力を確認する試験を実施し、評価試
験合格者のうち、所定の手続きを完了した人に対し、「適格性
証明書」を交付しています。

現在平成23年度後期評価試験の申請を受け付けております。
今年度は上記試験(筆記試験及び口述試験)の代替として、ク
レジット・システムを適用しています。

クレジット・システムとは、過去5年以内のレーザ加工及び関
連する技術に関する学会・団体等が主催する研修会等での講師、
書籍・学会誌等への執筆、フォーラムやセミナーへの参加、特
許取得などの実績をポイントで加算し、一定のポイント数を確
保した人を、筆記試験及び口述試験を免除してレーザ加工管理
技術者として認証するというものです。(レーザプラットフォ
ーム協議会以外の団体等が主催するフォーラム・セミナー・研
修会も含みます)

審査ご希望の方は、「審査申請書」「申請者の経歴及び
職務経験証明書」「クレジット・システム審査申請書」に必要
事項をご記入の上、平成24年1月31日までに一般社団法人
レーザプラットフォーム協議会 審査委員会宛お送りください。
(ただし一般社団法人レーザプラットフォーム協議会主催のフ
ォーラム、セミナー参加のみで必要ポイントに達している方は、
クレジット・システム審査申請書の提出は必要ありません。)

レーザ加工管理技術者の認証等級は、任務及び責任を遂行する
知識及び職務能力に基づいてそれぞれ1級及び2級としていま
す。

また、来年度以降に実施を予定しておりますレーザ加工事業者
等の認証におきましては、一定数のレーザ加工管理技術者の資
格保有者が必要となりますので、今のうちに加工技術者の認証
を受けて頂くことをお薦めします。

レーザプラットフォーム協議会のフォーラム等への参加のポイン
ト以外に、他の学協会主催のイベントへの参加、また、講師、論
文執筆、特許取得もポイントになります。
(ご不明な点は事務局までお問い合わせください。レーザプラッ
トフォーム協議会のHP上のクレジット・システムQ&Aもご参
照ください。)

http://www.laser-platform.com/ninsho.html
http://www.laser-platform.com/ninsho_shiken2011_2.html
http://www.laser-platform.com/ninsho_shikenQ&A.html

【問合せ先】一般社団法人レーザプラットフォーム協議会
      〒581-0038 八尾市若林町2丁目91番
      TEL:072-948-3550 / FAX:072-948-3560 
      E-mail:info@laser-platform.com


──────────────────────────────────
 ○本メールマガジンの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
   http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/change
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
      ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     滋賀県工業技術総合センター
                     http://www.shiga-irc.go.jp/