[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 1515] 滋賀バイオ産業推進機構(SBO) 研究技術交流会のご案内





  滋賀県産業支援情報メール配送サービス
IRCSNews  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    滋賀バイオ産業推進機構(SBO) 研究技術交流会のご案内
      「植物資源活用による産業化の可能性を探る」
───────────────────────────────────

 滋賀バイオ産業推進機構(SBO)では、平成23年度から植物資源(薬草)を活
用した研究プロジェクト構築の可能性について検討を行っています。
 本研究技術交流会では、「甘草」「よもぎ」「当帰」の3つの植物資源につ
いて、有用な機能や先端的な取り組み事例についてご紹介いただくとともに、
生薬関連技術の必要性・可能性について総括を行い、滋賀県における植物資源
の活用による産業化の可能性について議論を深めます。
 SBO会員以外の方もご参加いただけますので、ぜひご参加下さい。

 ○日 時: 平成 24年 6月14日(木)  14:30〜17:35
 ○場 所: 大津プリンスホテル 2階「比良」
 ○参加費: 無 料
  ※ただし交流会参加費 (SBO会員3,000円、非会員4,500円)
 ○主  催: 滋賀バイオ産業推進機構(SBO)
 ○プログラム
  14:30  挨 拶
  14:35  「中央アジアに甘草を求めて
          −主要生薬流通と甘草を取り巻く現状を踏まえ−」
        宏輝システムズ株式会社 研究部長 吉川 展司氏
  15:25  「滋賀県資源の新たな原材料探索」
        立命館大学薬学部 教授 池谷 幸信氏
  16:20  「大和当帰の優位性の確認」   
         奈良先端科学技術大学院大学 副学長 新名 惇彦氏
       「大和当帰の栽培技術の開発」 
        奈良県農業総合センター 統括主任研究員 浅尾 浩史氏
  16:55  「生薬関連技術の必要性・可能性」
        株式会社東レ経営研究所 特別研究員 大島 桂典氏
  17:45    交流会
 ○お申し込み
   以下より参加申込書をダウンロードの上、6月5日(火)までにFAXにて
  お申し込み下さい
   http://www.shiga-bio.jp/pdf/H24soukai_kouenkai.pdf
 ○お問合せ先
   滋賀バイオ産業推進機構 事務局
   大津市京町4-1-1(滋賀県庁 新産業振興課内) 
   TEL 077-528-3794  担当 小川 ・三宅 ・塚田

────────────────────────────────── 
 ○メール配送サービスへの登録変更手続きは以下をご覧下さい。 
  http://www.shiga-irc.go.jp/info/ircsnews/change/ 
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。 
  ircsnews-master@shiga-irc.go.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                  滋賀県商工観光労働部新産業振興課
               http://www.pref.shiga.jp/f/shinsangyo/