[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 1609] 第3回3次元設計データ活用分科会(無償CAEツールの現在)開催のお知らせ





                    滋賀県産業支援情報メールマガジン
IRCS News  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      第3回3次元設計データ活用分科会の開催のお知らせ
          〜 無償CAEツールの現在 〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ものづくりIT研究会「3次元設計データ活用分科会」では、3次元CADで
設計したデータの効果的な活用方法、リバースエンジニアリングやシミュレー
ション(CAE)技術などの周辺技術について、会員間での情報共有を目的に活
動しています。このたび、下記のとおり第3回分科会を開催します。

 今回の分科会では、岐阜工業高等専門学校の柴田良一先生から、無償で利用で
きるCAE環境「DEXCS」についてお話し頂くとともに、工業技術総合センターか
らフリーCAEに関する取り組みについて話題提供いたします。
 ご多用のところとは存じますが、是非ともご参加いただきますようご案内申し
上げます。

               記

○日 時: 平成24年12月4日(火)
      15:00〜17:20  分科会、17:30〜18:30  交流会(会費500円)

○場 所: 栗東市商工会コミュニティ・スペース D会議室
     滋賀県栗東市綣2-4-5ウィングプラザ4F(JR栗東駅東口徒歩3分)
     http://www.rittosci.com/organize/wingplaza.html

○次 第: 
15:00 挨拶

15:05 講演「オープンCAE:DEXCSの可能性と現状」
      ―ものづくりの高度化の切り札なのか?―
       岐阜工業高等専門学校 建築学科 教授  柴田 良一 氏
  (講演概要)
   ものづくりにおけるCAEの有効性は高く評価されていますが、導入コス
  トの面で課題が多いことも事実です。そこで新たな可能性の1つとして、無
  償で利用できるオープンCAEに期待が集まっています。DEXCS(デッ
  クス)は、プリポストを含めたオープンCAEのツールを統合したオールイ
  ンワンシステムとして、構築の作業がなく手軽に利用することができます。

16:20 話題提供「滋賀県工業技術総合センターでの
                    オープンCAEに関する取り組み」
       滋賀県工業技術総合センター 機械電子担当  水谷 直弘 氏

16:50 フリーディスカッション
         意見交換、次回の分科会案など

17:30 交流会(飲み物とおつまみ、お菓子での簡単な交流会です)

※ 本分科会では、ものづくりIT研究会員内外の交流の機会を広げるととも
  に、新規入会を促進する観点から、非会員についても数回程度ご参加いた
  だけます。

○申込み:下記URLよりお申込み下さい。
     http://www.shiga-irc.go.jp/info/news/3db-3rd

○問い合わせ先:
ものづくりIT研究会事務局
滋賀県工業技術総合センター 機械電子担当内 担当:藤井、水谷
E-mail: it-kenkyukai-jim@shiga-irc.go.jp
TEL:077-558-1500   FAX:077-558-1373
URL:http://www.shiga-irc.go.jp/activities/forums/m-site/

────────────────────────────────────
○メールマガジンへの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
  http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/change/
○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
  ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       滋賀県工業技術総合センター
                          http://www.shiga-irc.go.jp/