[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 1885] 平成25年度課題解決型医療機器等開発事業(総合特区推進委託費)にかかる事業実施機関(再委託先)の公募について





                    滋賀県産業支援情報メールマガジン
IRCS News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  平成25年度課題解決型医療機器等開発事業(総合特区推進委託費)
   にかかる事業実施機関(再委託先)の公募について

────────────────────────────────────

 滋賀県産業支援プラザでは、平成25年度課題解決型医療機器等開発事業(総
合特区推進委託費)にかかる事業実施機関(再委託先)の委託先を、以下のとお
り広く募集します。

===================================

1.開発テーマ:「老眼鏡のように気軽に使用できる補聴器の開発」

2.実施する開発内容
年齢とともに衰える聴覚に対し、これを改善する補聴器の普及率は低く、直接
的・間接的に身体的・精神的な不調を生じさせている現状の課題解決を図るた
め、「耳穴にイヤホンを挿入しない」、「老眼鏡のように装脱着が容易」、「装
着しても違和感が少ない」補聴器を開発します。

3.応募対象者
 事業実施機関、総括事業代表者、副総括事業代表者、アドバイザーによって構
成される共同体を基本とします。
なお、共同体の構成員は、日本国内に本社を置いて、かつ、日本国内で開発又は
製造を行っていることが必要となります。その構成員には、滋賀県南部地域5市
(大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市)内に事業場を有しているものづく
り中小企業または滋賀県立成人病センター、滋賀医科大学、立命館大学、龍谷大
学、長浜バイオ大学、滋賀県立大学、滋賀県工業技術総合センター、滋賀県東北
部工業技術センターのいずれかが含まれていることが必須となります。

4.開発期間
3年度以内の開発を計画しています。ただし、本事業は単年度事業であり、委託
契約締結日から平成27年3月10日までの期間となります。

5.開発規模
本開発に要する費用の合計額(税込)は原則4千8百万円以下の事業を想定して
います。なお、1共同体の採択を予定しています。

6.公募期間
平成26年5月23日から平成26年6月11日まで

7.詳細と公募要領および提案書等のダウンロードはこちらから
→ http://www.shigaplaza.or.jp/  以下実際のアドレスを記載

8.問合せ先
公益財団法人滋賀県産業支援プラザ
連携推進部連携推進グループ 担当: 福井、梅村
〒520−0806
滋賀県大津市打出浜2−1 コラボしが21 2階
TEL:077-511-1414


詳しくは、次のURLをご参照ください。
→ http://www.shigaplaza.or.jp/info-kadaikaiketsu_h26/
───────────────────────────────────
 ○本メールマガジンの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
   http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/change
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
   ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   公益財団法人滋賀県産業支援プラザ
                     http://www.shigaplaza.or.jp/