[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 1937] 特許ミニ講習会9/19開催 <参加無料>





                   滋賀県産業支援情報メールマガジン
IRCS News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特許と実用新案と意匠 〜いずれで出願するのが良いか〜
───────────────────────────────────

 新しいアイデア・創作をしたとき、そのアイデア・創作が物品に関する場合、
特許で出願すべきか、実用新案で出願すべきか、或いは意匠で出願すべきか、
悩むことがあります。
 先ず、特許制度・実用新案制度・意匠制度のそれぞれについて概略とこれらの
制度の違いを説明します。その上で、それぞれの制度の利害得失を説明します。
 これらを理解した上で、いずれの制度で出願すべきかを考えて頂きます。

■講 師:楠本特許事務所 所長・弁理士 楠本 高義 氏

■日 時:平成26年9月19日(金)13:30〜15:00

■会 場:滋賀県工業技術総合センター別館 研修室(グレーの建物)

 定 員:5名程度
 参加費:無料
 詳 細:http://www.jiii-shiga.jp/monthly_event/20140919.pdf


──────────────────────────────────
 ○本メールマガジンの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
   http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/change
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
      ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     一般社団法人滋賀県発明協会