[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 1983] 平成26年度滋賀県立大学新シーズ発表会「最新ケミカルサイエンスはここまで来ている」開催のご案内(再送)





                  滋賀県産業支援情報メールマガジン
IRCS News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 平成26年度滋賀県立大学新シーズ発表会
  「最新ケミカルサイエンスはここまで来ている」開催のご案内
                          【滋賀県立大学】

──────────────────────────────────

 滋賀県立大学では、教育・研究に並んで社会貢献を柱に掲げ、積極的に
産官学連携を進めています。本学教員による研究シーズをご提案すること
で、企業、関係団体等との共同研究・連携をさらに発展させていきたいと
考えております。
 本年度は、新しく着任した教員による「最新ケミカルサイエンスはここ
まで来ている」をキーワードに本学教員のシーズ発表会を開催します。
 多くの方々のご参加をお持ち申し上げております。


 ○日 時 平成26年11月27日(木曜日) 14:00-16:30

 ○場 所 クサツエストピアホテル 2階 瑞祥の間
      (滋賀県草津市西大路町4-32)

 ○詳 細 http://www.usp.ac.jp/japanese/news/e_20141014155155.html

 ○主 催 公立大学法人滋賀県立大学

 ○共 催 滋賀県

 ○後 援 (公財)滋賀県産業支援プラザ、(一財)大阪科学技術センター

 ○プログラム

【挨   拶】
        滋賀県立大学 産学連携センター長 仁連 孝昭
【シーズ発表】

 ①「バイオチャーを用いた水田稲作農法とは」  (14:10〜14:40)
     環境科学部 生物資源管理学科 助教 飯村 康夫

 ②「ポリフェノールと疾病:ポリフェノールによる
    癌ならびに心血管系疾患予防効果」     (14:40〜15:10)
     人間文化学部 生活栄養学科  助教 遠藤 弘史

 ③「気泡運動を数値シミュレーションで明らかに」(15:20〜15:50)
   〜界面活性剤や微細粒子を考慮して〜
     工学部 機械システム工学科  助教 栗本 遼

 ④「多環式芳香族炭化水素の合成と機能評価」   (15:50〜16:20)
   〜光・電子・エネルギー材料〜
     工学部 材料科学科      教授 北村 千寿

【名刺交換会】

 ○参加費 無料

◆申込方法:
  下記の項目をご入力いただき、下の問合わせ先・申込先まで、
  E-MailもしくはFAXにてご返送下さい。

 ・催事名称:平成26年度滋賀県立大学新シーズ発表会 
 ・所属機関名:
 ・部署名:
 ・役職:
 ・住所:
 ・御芳名:
 ・TEL:
 ・FAX:
 ・E-Mail:

──────────────────────────────────
 ○本メールマガジンの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
   http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/change
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
   ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                滋賀県商工観光労働部モノづくり振興課
             http://www.pref.shiga.lg.jp/f/shinsangyo/