[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 2262] 【再送】モノづくり技術人材育成事業のご案内 セミナー「最新金属材料の科学と金属トラブル解決の実際」





                  滋賀県産業支援情報メールマガジン
IRCSNews━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   再送 セミナー「最新金属材料の科学と金属トラブル解決の実際」                          実習「金属材料の評価・分析に必須の試験機器」     
                共に参加無料
──────────────────────────────────
 正橋先生は、東北大学金属材料研究所教授として金属材料の基礎研究から
産業界での実用化に至る応用開発において第一線のご活躍され、さらに大阪
拠点の附属研究施設関西センター長として関西産業界からの課題解決の相談
にも対応され、金属素材産業の活性化と学術研究の推進のリーダーです。今
回は、チタン材料を中心に最新の研究やその産業利用、そのなかで重要であ
った機器分析について、金属研究でのトピックスを交えて講演いただきます。

 阿座上氏(日鉄住金テクノロジー(株))は、金属の破断や異物混入のトラ
ブル対応に豊富な知識と現場経験を蓄積し、講習会を通じて多くの技術者へ
の指導を行われています。金属部品の破断原因を調べるためには、破断面の
どこに注目し、どのように観察・分析すべきかのポイントを解説いただきま
す。

 また、金属材料の研究開発、トラブル解決、性能評価に使用される当セン
ター設備機器について、サンプルの取扱いや操作概要・注意点・コツ等につ
いて装置デモンストレーションを含めて実際に見て頂きます。


日 時:平成28年8月25日(木)10:20〜16:00(申込み締切8月22日)

場 所:滋賀県工業技術総合センター (栗東市上砥山232)

モノづくり支援総合セミナー      13:15〜16:00
内 容:基調講演 「最新金属材料の科学 -バイオチタンの研究開発-」 
          東北大学金属材料研究所  正橋 直哉 教授

    技術講演「金属トラブル解決 -破損原因調査 破面の観察と解析」
          日鉄住金テクノロジー株式会社 阿座上 静夫氏
定 員  30名

操作演習               10:20〜11:50     
テーマ:「金属材料の研究開発、トラブル解決を支援する試験機器」
定 員   15名程度(申込み多数の場合は、企業毎の参加人数を調整
                 させていただきます)

申込み方法  下記のホームページの申込みフォームからお申込みください。
       (但し、「滋賀発の産業・雇用創造推進プロジェクト」への参
             画企業が対象となりますので、詳しくは下記にお問合せくだ
             さい)

問合せ先:白井伸、岡田太Tel.077-558-1500  FAX 077-558-1373
                         E-mail  jinzai@shiga-irc.go.jp

 ●申込みフォームアドレス
    http://www.shiga-irc.go.jp/

──────────────────────────────────
 ○本メールマガジンの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
   http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/change
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
       ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     滋賀県工業技術総合センター