[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 2444] 【再送】モノづくり技術講習会「微小硬さ試験を活用した機械的特性評価-基礎から応用まで-」のご案内





                  滋賀県産業支援情報メールマガジン
IRCSNews━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【再送】モノづくり技術人材育成事業(参加無料)
        
 「微小硬さ試験を活用した機械的特性評価 −基礎から応用まで−」
                          
──────────────────────────────────
 研究開発・品質管理のためには構成している材料の機械的特性を評価する
ことが求めらていれます。本講習会では、試験力と押し込み深さをリアルタ
イムに計測することにより求める硬さについて、従来からのビッカース硬さ
と比較してわかりやすく解説します。また硬さ以外の機械的特性(押込み弾
性率、クリープ特性、押込み仕事率)の測定についても定義や活用例につい
て紹介します。さらに、平面圧子を用いた粉末・粒子の圧縮試験についても
活用例を交え説明します。実習では測定のコツなども含め実演いたします。
 是非、研究開発・品質評価をご担当されている皆様にご参加いただければ
と思います。 

日 時 :平成29年9月25日(月)13:15〜16:30

場 所 :滋賀県工業技術総合センター (栗東市上砥山232)

申込締切 9月19日(火)まで

■モノづくり技術講習会

○講習会 13:15〜14:45 定員:20名

テーマ 「微小硬さ試験/微小圧縮試験を活用した機械的特性評価」

講 師  (株)島津製作所 分析計測事業部 グループ長 西村  司 氏
     (株)島津テクノリサーチ 試験解析事業部 主務 井上 和也 氏

内 容  試験力に対する押込み深さにより硬さを算出する微小硬さ試験、
          粒子・粉末の微小圧縮試験について測定方法や定義について、
          各種測定例を含め紹介いたします。

    ※本法は硬さだけでなく押込み弾性率、押込みクリープ、押込み仕
     事率の機械的特性を評価でき、材質も金属、セラミックス以外に
     プラスチックやゴムなども可能です。さらに、圧子に平面圧子を
     使うことにより粉末・粒子の微小圧縮試験により破壊強度等の評
     価が行えます。
     

■実習(デモンストレーション) 15:00〜16:30  定員:7名
テーマ 「微小硬さ試験/微小圧縮試験機による測定実習」

講 師     (株)島津製作所 分析計測事業部 グループ長 西村  司 氏
     (株)島津テクノリサーチ 試験解析事業部 主務 井上 和也 氏

内 容   試験機を用いた測定の実演とともに、測定や解析のコツなど、活
     用方法を紹介いたします。


申込み方法  下記のホームページの申込みフォームからお申込みください。
     (但し、「高度モノづくり・環境」分野の対象業種の企業が対象
     となりますので、詳しくは下記にお問合せください)


問合せ先:白井伸、今田 Tel.077-558-1500  FAX 077-558-1373
                        E-mail  jinzai@shiga-irc.go.jp

 ●申込みフォームアドレス
   http://www.shiga-irc.go.jp/info/news/koyosozo-290925/

──────────────────────────────────
 ○本メールマガジンの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
   http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/change
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
      ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     滋賀県工業技術総合センター
                     http://www.shiga-irc.go.jp/