[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 2449] モノづくり技術講習会「多孔質材料の構造評価技術(基礎)」のご案内





                  滋賀県産業支援情報メールマガジン
IRCSNews━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     講習会   「 多孔質材料の構造評価技術(基礎)
                 − セラミックや活性炭など − 」
                             (参加無料)

──────────────────────────────────
滋賀県工業技術総合センター(信楽窯業技術試験場)では、試験場が保有す
る「水銀ポロシメータ」および「ガス吸着量測定装置」を使い、多孔質材料
の細孔構造の測定原理から測定方法、具体的な応用例について紹介します。
また、実習では、これら実機を用いて、サンプルの調製方法や装置の操作概
要・注意点などについて実演と実習を行います。 

日 時:平成29年10月12日(木)13:15〜16:45(申込締切 10月10日)

場 所:工業技術総合センター信楽窯業技術試験場(甲賀市信楽町長野498)
  (※本講習会は栗東ではなく信楽で開催します。ご注意ください。)

■モノづくり技術講習会   13:15〜14:45
テーマ 「多孔質材料の構造評価技術(基礎)
                 − セラミックや活性炭など −」
講 師  カンタクローム・インスツルメンツ・ジャパン合同会社
           エンジニアリング部 テクニカルディレクター 森本 昌文 氏
内 容  セラミックや活性炭に代表される多孔質材料の細孔構造を知るこ
     は、材料評価の観点からも極めて重要です。本講習会では、試験
     場が保有する「水銀ポロシメータ」および「ガス吸着量測定装置
     」について、基礎・原理を学び、具体的な測定例の紹介を行いま
     す。
定 員  15名

■操作実習1 「水銀ポロシメータ」   15:00〜15:45 

■操作実習2 「ガス吸着量測定装置」 16:00〜16:45

講 師  カンタクローム・インスツルメンツ・ジャパン合同会社
    エンジニアリング部 テクニカルディレクター 森本 昌文 氏
内 容 両実習とも試験場保有の装置(水銀ポロシメータ、ガス吸着量測
     定装置)を用いて、操作実習を行います。また測定に適したサン
     プルの調製についても説明します。
定 員  各実習とも5名
     ※両方の実習の受講を希望される場合は、それぞれ申込み選択を
      行ってください。
     ※申込多数の場合は、参加人数を調整させて頂きます。


申込み方法 下記のホームページの申込みフォームからお申込みください。
      http://www.shiga-irc.go.jp/
(ただし、「高度モノづくり・環境」分野の対象業種の企業が対象となり
ます。詳細は下記に問合せ先へご質問ください)

問合せ先:今田・白井(伸) Tel.077-558-1500  FAX 077-558-1373
                         E-mail  jinzai@shiga-irc.go.jp

──────────────────────────────────
 ○本メールマガジンの登録変更手続きは以下をご覧下さい。
   http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/change
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
      ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     滋賀県工業技術総合センター
                     http://www.shiga-irc.go.jp/