[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[IRCS News 2462] しが水素エネルギー研究会平成29年度セミナー 開催のご案内(11/9)





                   滋賀県産業支援情報メールマガジン
IRCS News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     「しが水素エネルギー研究会平成29年度セミナー」
                    開催のご案内(11/9)
───────────────────────────────────

 本県では、次世代エネルギーとして期待される水素エネルギーを巡る諸状況
について情報共有し、水素社会の形成に向けた機運の醸成、さらに関連プロジ
ェクトの組成・推進を図るため平成29年1月に「しが水素エネルギー研究会」
を設置し、2月のキックオフセミナーをもって活動を開始しました。
 今回のセミナーでは、水素エネルギーの利活用に焦点を当て、家庭用燃料電
池(エネファーム)や業務用燃料電池、自立型水素エネルギー供給システムの
普及に向けた取組みをご紹介します。
 水素エネルギー分野に関心のある方は、ぜひお申し込みください。

【セミナー名】しが水素エネルギー研究会 平成29年度セミナー

【日時】平成29年11月9日(木) 14:00〜16:30(受付13:30〜)

【場所】ピアザ淡海 207会議室(大津市におの浜1-1-20)

【内容】
 講演1 「水素社会の実現に向けて〜近畿経済産業局の取組み〜」
  近畿経済産業局 総務企画部 参事官(エネルギー・環境ビジネス担当)
  大塚 公彦 氏

 講演2 「京セラのエネファームおよび3kWSOFC(固体酸化物型燃料電池)
          について」
  京セラ株式会社 研究開発本部 生産技術開発統括部 エンジニアリング
    部長 兼 SOFC移管プロジェクト 部長
  池内 隆行 氏

 講演3 「東芝の水素社会実現に向けた取組み」	
  東芝エネルギーシステムズ㈱ 次世代エネルギー事業開発プロジェクト
    チーム サブプロジェクトマネージャー
    中島 良 氏

【参加費】無料

【定員】80名

【申込方法】1.電子メールの場合 題名を「水素セミナー申込み」として、
      (1)貴社名(個人の方は不要)・住所、(2)所属・職名・氏名
      (ふりがな)、(3)連絡先(TEL・FAX・E-mail)を明記の上、
      ene@pref.shiga.lg.jpへ送付してください。

      2.FAXまたは郵送の場合 チラシ裏面の参加申込書に必要事
      項を記入の上、FAXまたは郵送でお送りください。

【備考】どなたでも参加いただけます。
    本セミナーとお申込みと同時に研究会加入(年会費無料)となり
    ます。

【問い合わせ先】滋賀県県民生活部エネルギー政策課
        電話 077-528-3091 FAX 077-528-4808
        メール ene@pref.shiga.lg.jp

【HP】
 http://www.pref.shiga.lg.jp/f/eneshin/20171109suisoseminar.html
    「しが水素エネルギー研究会」について詳しくは
 http://www.pref.shiga.lg.jp/f/eneshin/shigasuisoenergykenkyukai.html

───────────────────────────────────
 ○メールマガジンへの登録変更手続きは以下をご覧ください。
   http://www.shiga-irc.go.jp/ircsnews/change/
 ○その他不明な点がある場合は下記アドレスまでご連絡ください。
   ircsnews-master@shiga-irc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   滋賀県県民生活部エネルギー政策課
           http://www.pref.shiga.lg.jp/f/eneshin/index.html