【募集中】1/29(火)技術講習会「何ができる?三次元測定機(基礎編)-幾何公差の考え方-」

■「何ができる?三次元測定機(基礎編) -幾何公差の考え方-」
■日時/平成31年1月29日(火)13:30~16:30
■場所/工業技術総合センター 

「何ができる?三次元測定機(基礎編)-幾何公差の考え方-」

 滋賀県工業技術総合センターでは、三次元測定機の基礎について学んでいただくための技術講習会を下記の日程で開催します。幾何公差の考え方を正しく理解いただき、三次元測定機の測定のコツなどについても説明いたします。品質管理、設計開発のご担当の方など、多くの方のご参加をお待ちしております。(参加費無料)

 講習会チラシ

日時

平成31年1月29日(火)13:30~16:30 

場所

工業技術総合センター 
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232   TEL:077-558-1500
交通案内 https://www.shiga-irc.go.jp/access/

■技術講習会   13:30~15:15
テーマ 「何ができる?三次元測定機(基礎編) -幾何公差の考え方-」

講 師  株式会社ミツトヨ 西日本営業部 技術営業課 上野 信一 氏
内 容  〇三次元測定機の測定原理や特徴、幾何公差の考え方、測定の勘どころなどのご説明。
     〇最新計測ソフトウェアを用いた測定デモンストレーション
定 員  20名

 

■操作実習     15:30~16:30 
テーマ 「CNC三次元測定機の操作実習」

講 師    株式会社ミツトヨ、センター職員
内 容    測定の実演とともに、サンプルの取り扱いや操作方法、注意点などについて紹介します。
定 員    5名程度(操作実習は定員に達しました。)

三次元測定機とは・・・
三次元スタイラス(測定子)を測定物に接触させ、測定点のX,Y,Z座標を測定し、その空間座標値から製品の寸法や幾何公差を高精度に測定します。自動ならい測定や多点ピッチ測定などにより、任意の形状を評価できます。

 

受講料  無料

お申込

下記のお申し込みフォームからお申し込みください。

申込締切

平成31年1月25日(金)            

お問い合わせ先

滋賀県工業技術総合センター  今田、柳澤
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232
TEL:077-558-1500

 

お申込みフォーム(*は必須項目です。)

 講習会のみに参加する
 希望する
 希望しない
 登録済み