【受付終了】11/27(金)令和2年度 モノづくり技術力向上のための「技術研修」事業「振動試験における取付治具作製のポイント」

■日時/令和2年11月27日(金)13:30~15:30 ■場所/滋賀県工業技術総合センター

 環境試験の1つである振動試験では、取付治具の作製は最も重要な要素の1つと言えます。もし治具の構造に問題があれば、振動試験機の振動を正確に試験品に伝えることができないため、適切な試験を実施することができません。そこで講習会では、振動試験における取付治具の概要についてわかりやすく説明します。また実習では実際の治具を使用して共振周波数の測定などを行い、治具の概要や作製のポイントを解説します。
 これから装置を使用しようと思っておられる方はもちろん、すでに利用されている方にも有意義な講習になると思いますので、ご興味をお持ちの方の参加をお待ちしております。
 なお、当日の会場では、感染症予防対策として参加者のマスク着用をお願いします。体調不良(風邪症状、発熱、倦怠感等)の方や、2週間以内に海外から帰国の方は、参加を控えてください。当日は十分な座席間隔の確保、換気、アルコールによる消毒を行うことについてご理解・ご協力をお願いいたします。状況によっては、開催の延期や中止となることもあります。

日時

令和2年11月27日(金) 13:30~15:30

場所

滋賀県工業技術総合センター
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232   TEL:077-558-1500
交通案内 https://www.shiga-irc.go.jp/access/

講師

   エミック株式会社 技術本部 設計技術ブロック サブリーダー 小澤 俊亮 氏

内容 「振動試験における取付治具作製のポイント

第一部:講習会「振動試験における取付治具の概要」 13:30~14:25

内容:振動試験の取付治具の基礎について、様々な事例を交えながらご紹介いただきます。

講演場所:工業技術総合センター 研修室

 

第二部:実習「振動試験機を用いた治具のデモ」 14:30~15:30(2グループ交代制)

内容:実際の装置を用いた実習(デモ)を通じて、治具の共振や治具作製のポイントについてご紹介いただき、治具作製に必要な技術を習得していただきます。

実習場所:工業技術総合センター 振動試験室

定員

10名程度 定員に達しましたので受付を終了しました

(※申し込み多数の場合は、企業ごとの参加人数を調整させていただきます。)

受講料

無料

お申込

下記のお申し込みフォームからお申し込みください。

申込締切

令和2年11月20日(金) 定員に達しましたので受付を終了しました

お問い合わせ先

滋賀県工業技術総合センター  平野 ・ 今道 ・ 山本(奈)
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232
TEL:077-558-1500

お申込みフォーム(*は必須項目です。)定員に達しましたので受付は終了しました

 希望する
 希望しない
 登録済み