【募集中】レオロジー測定を「難しい」から「わかる・できる」へ 機器利用講習会「製品開発のための粘弾性評価」開催のご案内

■日時/平成31年2月21日(木)13:00~16:30
■場所/滋賀県工業技術総合センター

 粘弾性(レオロジー)は、物質の変形および流動に関する科学分野です。ポリマー材料から食品、医薬品など多くの分野において、物の変形や流動に関するあらゆる現象を横断的にカバーする概念といえます。一方、専門書には難しい数式が並び、とりわけ初学者には近寄りがたいものと思われがちです。しかしながら、実務的な測定方法を習得すれば、製品開発などに広く応用できる非常に強力な評価方法となります。このたび、本年度滋賀県工業技術総合センターに導入した動的粘弾性測定装置を皆さまの研究開発にご活用いただけるよう、ティー・エイ・インスツルメント・ジャパン株式会社さまご協力のもと、機器利用講習会を開催いたします。レオロジー測定初心者の方にもわかりやすい内容となっておりますので、お気軽にご参加ください。

日時

平成31年2月21日(木) 13:00~16:30

場所

滋賀県工業技術総合センター
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232   TEL:077-558-1500
交通案内 https://www.shiga-irc.go.jp/access/

内容

第1部 『よくわかる粘弾性測定の基礎と測定の具体例』(13:00~15:15) 定員:30名程度

 液体から固体まで幅広く対応できるレオメータ、および固体専用機であるDMAの測定の基礎からデータ事例、ノウハウまで紹介いたします。

 

第2部 『粘弾性測定装置による測定実習』(15:30~16:30) 定員:5名(定員に達したため受付終了しました)

 装置を用いた測定の実演とともに、測定や解析のコツなど、活用方法を紹介いたします。

 

講師

   高野雅嘉 氏

   (ティー・エイ・インスツルメント・ジャパン株式会社 アプリケーション課 ケミスト)

 

参加料

無料

リーフレット

こちらをクリックしてください(PDFファイル:1.1MB)
 ※お申込は下記フォームよりお願いします。

お申込み

下記のお申し込みフォームからお申し込みください。

申込多数の場合、1社からの参加者を調整いただくことがございますので、何とぞご容赦ください。

申込受付のご連絡はいたしません。受講票も発行いたしませんので、担当よりご連絡なき場合はそのままお越しください。             

お問い合わせ先

滋賀県工業技術総合センター 大山、神澤
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232   TEL:077-558-1500

その他

JKA-rogo.jpg

 本講習会で用いる動的粘弾性測定装置は、公益財団法人JKAが実施する「平成30年度公設工業試験研究所等における機械設備拡充補助事業」の採択を受けて整備されたものです。

お申込みフォーム(*は必須項目です。)

 参加する
 参加しない
 希望する
 希望しない
 登録済み