【満員御礼】その評価、主成分だけで大丈夫? 機器利用講習会「GC-MS、熱分解GC-MSを用いたプラスチック中の添加剤分析」開催のご案内

■日時/平成31年3月14日(木)13:30~16:00
■場所/滋賀県工業技術総合センター

ガスクロマトグラフ質量分析装置(GC-MS)は、微量成分の分離分析が可能
な分析装置です。近年、RoHS指令やトレーサビリティの観点から、樹脂の添
加剤分析に利用されています。樹脂は添加剤によって物性が変化しますが、
赤外分光分析では微量な添加剤を分析することは困難です。GC-MSの使い方を
習得すれば、微量な添加剤の評価が可能となり、品質管理、商品開発等に広く
活用できます。
 講義では、GC-MSの基礎、樹脂に含まれるフタル酸エステル、酸化防止剤、
滑剤などの添加剤の分析について、概要を分かりやすく説明します。また装
置講習では、熱分解GC-MSを前にして、サンプルの取り扱い、解析のコツな
どを説明します。
 これから装置を使用しようと思っておられる方はもちろん、すでに利用さ
れている方にも有意義な講習になると思います。是非、ご参加ください。

日時

平成31年3月14日(木) 13:30~16:00

場所

滋賀県工業技術総合センター
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232   TEL:077-558-1500
交通案内 https://www.shiga-irc.go.jp/access/

内容

技術講習会 (13:30~15:00) 定員:30名程度 定員に達したため、講習会の受付を終了します。

実 習   (15:10~16:00) 定員:5名    定員に達したため、実習の受付を終了します。

講師

    石谷 英司 氏
     株式会社 島津製作所 分析計測事業部
     グローバルアプリケーション開発センター
     GC・GCMSグループ

参加料

無料

リーフレット

こちらをクリックしてください(PDFファイル:519KB)
 ※お申込は下記フォームよりお願いします。

お申込み

下記のお申し込みフォームからお申し込みください。

申込多数の場合、1社からの参加者を調整いただくことがございますので、何とぞご容赦ください。

申込受付のご連絡はいたしません。受講票も発行いたしませんので、担当よりご連絡なき場合はそのままお越しください。             

お問い合わせ先

滋賀県工業技術総合センター 中居
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232   TEL:077-558-1500

その他

JKA-rogo.jpg

 本講習会で用いる熱分解GCMS装置は、平成20年度に公益財団法人JKAから補助を受けて整備されたものです。

【締め切りました】お申込みフォーム (*は必須項目です。)

 参加する
 参加しない
 希望する
 希望しない
 登録済み