【募集中】モノづくり技術力向上のための「技術研修」事業「やってみよう!初めての射出成形」

■日時/令和元年(2019年)7月12日(金)13:15~16:30
■場所/滋賀県工業技術総合センター

 溶かす~流す~押さえる~冷やす~取り出す・・・日頃目にするプラスチック製品の多くは、このような様々な工程を経る「射出成形」により作られています。1サイクルは数秒から数十秒であり、適切な条件さえ決定できれば、自動運転が可能となりうる生産性の非常に高い成形法です。

 一方で、成形不良発生時や、新材料の成形条件を一から設定する場合は、多岐にわたるパラメータがネックとなり、その対応に苦労することも多く見られます。

 今回は、昨年度滋賀県工業技術総合センターに新たに導入した「竪型射出成形機」を皆さまの研究開発にご活用いただけるよう、日精樹脂工業株式会社さまご協力のもと、以下の研修会を開催いたします。初めて射出成形にトライする方、改めて基礎を学びたい方を対象とした研修です。お気軽にご参加ください。

日時

令和元年(2019年)7月12日(金) 13:15~16:30

場所

滋賀県工業技術総合センター
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232   TEL:077-558-1500
交通案内 https://www.shiga-irc.go.jp/access/

内容

第1部 『射出成形の基本と成形の具体例』(13:15~14:45) 定員:20名程度

  射出成形を行う上で必須となる各パラメータの意味、成形不良対応法等を具体例を交えながらご紹介いただきます。

 

第2部 『竪型射出成形機による成形実習』(15:00~16:30) 定員:5名(定員に達したため受付を終了しました)

  新たに導入した装置を用い、成形条件の決め方等を実際に学んでいただきます。

 

講師

   小林和正 氏

   (日精樹脂工業株式会社 特級プラスチック成形技能士)

 

参加料

無料

リーフレット

こちらをクリックしてください(PDFファイル:1.1MB)
 ※お申込は下記フォームよりお願いします。

お申込み

下記のお申し込みフォームからお申し込みください。

申込多数の場合、1社からの参加者を調整いただくことがございますので、何とぞご容赦ください。

申込受付のご連絡はいたしません。受講票も発行いたしませんので、担当よりご連絡なき場合はそのままお越しください。             

お問い合わせ先

滋賀県工業技術総合センター 神澤、大山
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232   TEL:077-558-1500

お申込みフォーム(*は必須項目です。)

 参加する
 参加しない
 希望する
 希望しない
 登録済み