研修生

信楽窯業技術試験場の研修制度は、滋賀県窯業技術者養成事業に基づき信楽等県内窯業の後継者を養成する目的で昭和48年にはじまりました。現在は大物ロクロ成形科、小物ロクロ成形科、素地釉薬科、デザイン科が設置されています。これまでに修了した研修生は500名を超え、関係業界で経営者、技術者、製品開発者などの立場で活躍しています。

kensyusei.jpg

随時見学を受け付けておりますので、当場までお問い合わせください。(TEL 0748-82-1155)

 

 

 

研修期間

 1年間

研修時間

  月曜日から金曜日(祝祭日は休み)の9時から16時まで

受講料

  無料 (ただし、自己の所有となる道具類や研修旅行の費用は各自負担していただきます)

研修科目

  大物ロクロ成形科

  小物ロクロ成形科

  素地釉薬科

  デザイン科 

定員

  各科とも若干名

年間スケジュール

  4月 入場式

  8月 夏季休暇(10日程度)

 11月 研修旅行(1泊2日)

 12月 冬季休暇(10日程度)

  1月 次年度願書受付

  2月 次年度研修生選考試験

  3月 修了式