海外展開技術支援

top

滋賀県工業技術総合センターは、県内中小企業等が海外への製品輸出する際における技術的な支援をいたします。

 <具体的な支援内容>

  • 海外展開支援に関するセミナーの開催(無料)
  • 専門相談員による無料個別相談(対象:滋賀県内に本社・事業所を置く企業)
  • 海外規格の閲覧サービス(無料)
  • CEマーキング、RoHS等に関する技術アドバイス

 

1.平成30年度の海外展開技術支援セミナー

第7回 平成30年 8月29日(水) 終了しました

「CEマーキングの基礎からトレンドまで」
  〜市場での摘発事例と成功事例〜

第8回 平成30年11月22日(木)  申込受付中← センター一般公開と同時開催

「家電製品の国際規格への取り組み事例」
 ~日本技術の国際標準化で市場を獲得~

第9回 平成30年 2月(予定)

「CEマーキング対応のための考え方と進め方」

 

平成29年度の開催実績

第4回 平成29年 8月28日(月) 

海外展開技術支援セミナー「はじめての中国・東南アジアの製品安全認証制度」

第5回 平成29年11月30日(木)

REACH,RoHS等の海外規制の動向とその対応

JETROの概要と海外展開支援

第6回 平成30年 2月16日(金) 

CEマーキング対応のための考え方と進め方」

平成28年度の開催実績

第1回 平成28年9月16日(金) 

海外展開技術支援セミナー「はじめての海外展開に役立つ技術セミナー」 

第2回 平成28年11月18日(金) 

海外輸出(国際規格対応)に役立つセミナー(RoHS、EMC)

第3回 平成29年 2月 3日(金) 

「CEマーキング対応のための考え方と進め方」
~予備知識がなくても全体像がつかめるCEマーキング勉強会~

 

2.専門相談員による相談(対象:滋賀県内に本社・事業所を置く企業)

CEマーキングやRoHSなど海外規格に精通した専門相談員が無料でご相談に応じます。

滋賀県専門相談員の技術分野

 専門相談員による相談受付フォームこちら(随時募集中)

 

相談会までのプロセス

 相談会までの流れ

 

※当センターでは、広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)のオブザーバーとして参画しています。テレビ会議システムを利用し、MTEPの専門相談員による総合的な支援が可能です。

広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)について

広域首都圏公設試験研究機関(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県、横浜市)が連携して実施する中小企業のための海外展開支援サービスです。
国際規格や海外の製品規格に関する相談や情報提供、海外の製品規格に適合した評価試験などの技術的な支援を行っています。

MTEPの詳細についてはこちら
MTEP_ロゴ.jpg

 

3.海外規格の閲覧

CEマーキング、RoHS規制の規格を閲覧いただけます。

一覧表こちら

 

4.EMC、RoHS等に関する技術アドバイス

各種規格に応じた測定方法等の技術アドバイスを行います。