技術的な相談は、滋賀県工業技術総合センターまで。まずお電話を…077-558-1500

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に関するご協力のお願い(2021.10.1更新)

  滋賀県工業技術総合センターでは、現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策を実施しております。センターをご利用の皆様におかれましても、以下のとおり、感染拡大防止へのご協力をお願いします。

来所にあたって

  • 感染予防のため、マスクをご持参のうえ、館内ではマスクの着用をお願いします。
    (定期的に室内の換気を行うとともに、職員もマスクを着用して対応させていただきますので、ご了承ください。)
  • センター入口等にアルコール消毒液と体温検知カメラを設置しておりますので、手指消毒と体温測定のうえ入館いただくとともに、こまめな手洗いをお願いします。
  • 以下に該当する方は、来所を控えていただきますようお願いします。
    1. 新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者またはそのおそれのある方
    2. 体調不良の方(風邪症状、発熱、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難))
    3. 海外滞在歴(出張・旅行など)があり帰国後2週間以内の方
  • 来所の前に、必ず電話・メール等での事前のご相談・ご予約をお願いします。
    電話・メール・Web会議など、ご来所いただく以外の方法についても柔軟に対応させていただきます。)
  • 来所は、必要最小限の人数でお願いします。

その他

  • 3密を避けるため、技術相談や機器使用の日時を調整させていただく場合がございますが、ご了承願います。
  • センター主催の研修・セミナー等につきましても、開催中止・延期等によりご不便をおかけする場合がございますが、ご理解のほどお願いします。

 工業技術総合センター(栗東庁舎)の利用手順が変わります
(3月14日~「申請書記入が不要になります」 「セミセルフレジを導入します」)

 滋賀県工業技術総合センター 栗東庁舎では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策の一環とご利用の皆様の利便性向上を目的に、ご利用手順を以下のとおり変更いたします。

・申請書の記入を廃止し、利用者バーコードによる受付を開始します。
 (事前の利用者バーコードの取得をお願いします【初回のみ】)
・セミセルフレジ(現金のみ)でのお支払いになります

※利用者バーコードは、現在のところ、信楽窯業技術試験場、東北部工業技術センター(長浜庁舎、彦根庁舎)では使用できません。
※精算機は、キャッシュレスには対応しておりません。

 詳しくはこちらの手順概要(PDFファイル)からご確認ください。

 事前の「利用者登録フォーム」はこちらからアクセスできます。

 ご利用手順の変更により、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 ご不明な点がございましたら、職員までお問い合わせ下さい。

 

 

お知らせ

現場力の維持・強化に向けたAI開発支援事業について

2021年10月06日

■現場力の維持・強化に向けたAI開発支援事業 県内中小企業へのAI活用の裾野を広げることで、生産性の向上(現場力の維持・強化)を図ります

受付終了令和4年度 滋賀3Dイノベーション研究会 「バインダージェット金属3Dプリンタ活用講習会」開催のご案内

2022年09月13日

■日時/令和4年 10月5日(水)13:30~16:00
■参加対象:バインダージェット方式の金属3Dプリンタによる造形に関心のある方、製品試作を検討をされている方
※会員のみ申し込み可能です。非会員の方は会員へのご登録をお願いいたします。
■参加費:無料
■開催場所:日本電産マシンツール株式会社
■定員:5社程度

受付終了10/21, 24, 25 現場力の維持・強化に向けたAI開発支援事業「Jetson Nano を用いたAI 画像検査システム構築実習」

2022年10月21日

■日程/令和4年 10/21, 24, 25(3日間)
■時間/10:00~16:00
■会場/滋賀県工業技術総合センター

終了9/28(水)現場力の維持・強化に向けたAI開発支援事業「製造業界のAIヒーローが語る現場駆動ですすめるAIの民主化」

2022年09月14日

■日時/令和4年9月28日(水)13:30~15:30
■方式/Zoom配信方式(ウェビナー)

テクノネットワークNo.134(2022/夏号)発行のおしらせ

2022年07月20日

2022/夏号(2022年7月発行)
【事業紹介】3DスキャナーによるVR・ARデータの作成
【技術解説】ラマン分光分析装置の紹介
   【研修報告】金属3D造形技術の高度化に関する研究
【機器紹介】新規導入機器の紹介
【技術研修】モノづくり技術力向上のための「技術研修」事業
【お知らせ】新しい職員の紹介

過去のお知らせ

2014年11月21日